主婦が即日融資でお金借りる!審査・必要書類のまとめ

すぐにお金を借りたい場合、即日融資はとっても便利ですよね。
でも、主婦はキャッシングや即日融資の契約はできないし・・・と諦めていませんか?
パートで働いていれば、主婦でも簡単に即日融資でお金を借りることができます!
また、専業主婦で働いていない方でも契約できるキャッシングもあります。

 

当サイトでは、主婦の即日融資について、審査の内容や必要な書類、手続きの流れなどについて詳しくまとめてみました。
今まで主婦だからと諦めていた方は、ぜひ参考にしてくださいね!

 

 

主婦でも即日融資できる!キャッシングおすすめランキング

24時間、インターネットでの申し込みが可能で、3秒あれば融資が可能か診断することができます!安定した収入があれば、アルバイトやパート、派遣でも申し込み可能なので助かります。返済シュミレーションや利用状況の紹介もインターネットで簡単に行うことができます。
【特徴】
・3秒で審査結果表示
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・審査〜契約まで来店不要で手続き完了
貸付利率(実質年率) 時間
3.0%〜18.0% 自動審査受付時間
9:00〜21:00

プロミスは、初めての方なら30日間利息ゼロ!(※メールアドレスとWeb給与明細の登録が必要)簡単3秒診断で、申し込みが可能かどうか簡単に自己診断ができます。また、WEB完結(※対象金融機関は200行以上あります。)なら自宅にいながらキャッシングが可能!郵送物なし、カードレスなので安心してお金を借りることができます。
【特徴】
・3項目入力で簡単3秒診断
・「WEB完結」(※対象金融機関は200行以上あり)は郵送物なし!カードレスでWEB取引で最短1時間融資が可能
・初めてなら30日間無利息(※メールアドレスとWeb給与明細の登録が必要)
・50万以下なら収入証明不要
貸付利率(実質年率) 時間
4.5%〜17.8% 申し込み可能時間
24時間

お急ぎ審査で即日融資を実現!インターネットから申込み後、フリーダイヤルに電話することで審査にかかる時間が短縮されます。振込み予約やカードでの融資とその場の状況に合わせた即日融資方法が選べます。
※受け付け時間によっては振込みがよく営業日となる場合があります。
【特徴】
・女性専用の申込みフリーダイヤルもあります
・1秒診断で事前に自己診断が可能。
・審査〜契約まで来店不要で手続き完了
貸付利率(実質年率) 時間
4.5%〜18.0% 最短30分で審査が可能!

 

キャッシュカードのキャッシング機能でお金を借りることができます。今なポイントもゲットも!

アコムACマスターカード

カード受取可能時間 メリット
9:00〜21:00/年中無休(年末年始は除く) 最短、即日クレジットカード受け取りが可能。

パート、アルバイトでもカード発行可能!

※20歳以上の安定的な収入がある方

 

【特徴】
・最短、即日で(その日のうちに)クレジットカードを受け取りが可能。
・国際ブランドのMasterCardのクレジット機能が付いて、年会費無料
・インターネット上で、カード発行可能か3秒で診断でき、24時間申し込みできます。
・一定の収入があれば、アルバイトやパート、派遣・主婦の方でも申し込み可能です。
・利用明細の自宅郵送を無しにできる。家族等に利用を知られることもありません。(利用明細は店頭窓口、ATMで受取りやホームページ確認が選択できます)

↓公式サイトはこちら↓

http://www.acom.co.jp/

 

楽天カード

カード受取可能時間 メリット
約1週間で郵送にて受取可能 年会費永年無料!

 

楽天カードはクレジット機能とキャッシングの両方使える万能カード!しかも約1週間でカードが届いてスピーディ!
インターネットでのお買い物をすることが多い方には特にお勧めです。
【特徴】
・楽天ポイントがどんどん貯まってお得!
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・今なら楽天ポイントプレゼント

↓公式サイトはこちら↓

http://www.card.rakuten.co.jp/

 

 

エポスカード

カード受取可能時間 メリット
マルイ受取りなら即日 入会時ポイント付与
年会費 永年無料!

 

マルイ店舗受取りで即日発行が可能!カード受取後、すぐにキャッシング・分割払いでの買い物ができます!年会費は永年無料で、7,000店舗のレストランやカフェ、ホテルなどで割引が受けられます!
今ならネット限定!新規入会&利用でエポスポイントプレゼント!マルイのショッピングですぐに利用できるので、Net申し込みをしてそのままマルイでお得にお買い物ができちゃうおトクなカードです!
【特徴】
・マルイ受取りなら即日発行可能
・全国7,000店舗で優待特典が受けられる
・今ならエポスポイントプレゼント

↓公式サイトはこちら↓

https://www.eposcard.co.jp/

 

 

 

パート主婦と専業主婦 即日融資できるのはどっち?

主婦といっても2種類の主婦がいますね。
パートをしている主婦と、専業主婦です。
即日融資のキャッシングでは、自身に収入があるかどうかで扱いが大きく変わってきます。

 

まず、専業主婦の場合、自身に収入がありません。
配偶者の収入が世帯収入となりますので、消費者金融での契約は難しいですね。

 

次に、パートをしている専業主婦の場合、自身に収入があります。
扶養内で働いていて毎月の収入が少なくても、即日融資の契約が可能です。

 

重要なのは、自身に収入があるかどうか、ということ。

 

パートをしている主婦の場合は、何の問題もなく契約することができます。
これは、消費者金融の法律で総量規制というものがあり、自身に収入がない場合は貸すことができないと決められているからなんです。
収入が多いかどうかではなく、収入があるかどうか、という部分がポイントなんですね。

 

では、専業主婦は即日融資ができないのか?
実はそうでもありません。
消費者金融のような金融業では難しいですが、銀行であれば可能
銀行には総量規制という法律がないため、自身に収入がなくても契約することが可能なんですね。

 

ただ、やはりパートをしている主婦に比べると契約できるキャッシングの数は限定されますので、慎重に選ぶようにしましょう。

 

銀行と消費者金融 即日融資の審査について

即日融資は消費者金融が断然有利なのですが、銀行でも最近は即日融資を行っています。
どちらも即日融資を行っていますが、それぞれ少し特徴が違います。
急ぎの方は消費者金融をオススメしますが、専業主婦の方は消費者金融で契約はできないため、銀行の即日融資を選ばざるを得ませんね。

 

そこで、それぞれの審査の特徴とポイントについてまとめてみました。

 

 

消費者金融

銀行

審査時間

8:30〜22:00くらいまで
土日祝も可

14:30くらいまで
平日のみ

収入 配偶者でも可 自身の収入のみ
金利 3%前後〜10%前後 4%前後〜18%

 

銀行キャッシングでも、最近は夜間や土日祝でも契約できるキャッシングが増えてきましたが、まだまだ2〜3社程度しかありません。また、それらの銀行キャッシングは系列に消費者金融も行っていたりするため、金利が高い場合もあります。

 

銀行キャッシング最大のポイントは、低金利で借りることができること。
そして、自身に収入がなくてもキャッシングをすることができるところです。

 

消費者金融は、金利は高いですが即日融資に非常に長けていますので、パートをしている主婦の方で即日融資を希望している場合は消費者金融の方が確実だと思います。

 

旦那にバレない?在籍確認と郵送について

主婦の方は、家族にバレないように借りたいと思っている場合、契約後のカードや書類の郵送物や、在籍確認の電話などが旦那の会社にかかってこないか、という不安がありますよね。
パートをしている主婦の方が契約をする場合は、旦那は全く関係がありませんので、自宅や旦那の会社に電話がかかってくることはありません。
在籍確認は自身のパート先にかかってきますので大丈夫です。
しかし、書類などが郵送されてくるのではないかと思うと不安ですよね。

 

消費者金融の即日融資の場合、基本的に明細書などが送られて来ることはありません。
また、契約書やカードなどはWEB完結などで契約しても、郵送しないようにしてもらうことも可能です。
郵送してもらいたくない場合、WEBから申し込みをして、実際の契約は店舗へ向かえばその場でカードも契約書も貰えるので安心です。

 

では、専業主婦の場合はどうでしょう?

 

実は、専業主婦でも旦那に在籍確認が行かない場合があります。
銀行のキャッシングの中でも、専業主婦でも契約できる!というものであれば、ほとんどの場合、在籍確認は行われません。
その代わり、限度額が10万円や5万円など少ない金額での契約にはなりますが、郵送物や確認電話などもありません。
利用明細も、最近ではWEBで確認する方法で郵送物をナシにすることもできますので安心です。

 

郵送物や電話がかかってくる場合は、返済に遅れた場合です。
うっかり返済が遅れてしまうことに気づいた時は、すぐにこちらから電話連絡を入れれば電話がかかってきたり、郵送物が送られてくることもありませんので安心してください。
万が一、返済が遅れそうな場合は、前もって連絡しておくようにしましょう。

 

主婦のキャッシング 金利と限度額

主婦の即日融資は、収入がある人とない人によって限度額が大きく違ってきます。
例えば、専業主婦の場合は旦那の収入によって借りられる金額が変わるのじゃないかと思う方が多いと思いますが、実はそれは間違い。
専業主婦が借りられる限度額は決まっていることが多いです。
パートや仕事をしている主婦の場合は、自身の収入によって変わってきますので、審査によって変わります。
専業主婦とパートをしている主婦の限度額の違いを一覧にしましたので、参考にしてくださいね。

 

主婦と専業主婦の限度額の違い

収入あり 収入なし
三菱東京UFJ銀行カードローン 500万円まで 30万円まで
楽天銀行スーパーローン 800万円まで 50万円まで
セブン銀行カードローン 50万円まで 50万円まで
ソニー銀行カードローン 800万円まで 50万円まで

 

収入あり=パートの主婦・アルバイト・社員・契約社員全て
収入なし=専業主婦

 

主婦でもパートをしている場合は、一般的な社員やアルバイトをしている学生と変わりません。
そのため、借入可能な金額は収入の3分の1程度で決定されます。

 

専業主婦の場合は自身に収入がないため、どんなに旦那が高給取りでも借りられる限度額は同じです。

 

主婦のためのキャッシングは金利が低め

カードローンやキャッシングの中でも、「主婦」や「専業主婦」をターゲットにしている場合、毎月の返済金額が2,000円程度に設定されているキャッシングがほとんどです。
つまり、それだけ低金利に設定されているということですね。
毎月の返済額が低いと無理なくお金を借りることができるのでいいのですが、その分返済期間は長くなるので、返済総額が高くなってしまいます。
借りたらなるべく早めに返済するのが、おトクに借りる基本です。